本当のあなた

意識であること。
鏡であること。
観照者であること。

それは「竜巻のこの内奥の中心に到達する」ことです。

体験は来ては去る一
体験に頼ってはいけない

喜びを感じ
苦痛を感じ
平安を感じ
悲しみを感じている

その体験者―
この意識をあなたが見いださないかぎり・……

竜巻のこの内奥の中心に到達するために
あらゆる努力をすべきだ

あなたの一生は変化の竜巻
移りゆく景色の竜巻、移りゆく色彩の竜巻だ

だが、まさしくその竜巻の中央に
静謐なる中心がある
それがあなただ

ゴールド•ナゲッツ」 by OSHO

「竜巻のこの内奥の中心に到達するために
 あらゆる努力をすべきだ」

って、いったいどういう努力をするべきなんでしょうか?

そもそも、「竜巻」ってどういうことで、
「内奥の中心に到達する」ってどういうことなのでしょう?

意識の多重構造マップ」を見るとわかりやすいです。

竜巻とは、意識の多重構造マップの外側の層のことです。

私たちの人生で生じる様々な出来事。

この肉体や物質の世界で生じること。
マインドや思考、感情の世界はつねに竜巻。
つねに喜怒哀楽があり、アップダウンがあります。

それはプラスがあればマイナスもあり、
ポジティブなことがあればネガティブなこともあり、
男性がいれば女性もいますし、
陰陽の原理で成り立っている二元性の原理でものごとが
生成消滅している世界なので、竜巻とならざるを得ません。

しかし、その本質と中心は静かです。静謐の世界です。
すべてがひとつである世界です。

その中心に到達する方法が瞑想です。

ハート瞑想はその一つの瞑想法です。

ハートと意識の多重構造