OEJ Books 最新刊のご案内 2016年2月25日発売! 予約注文受付中! ご注文は最寄りの書店にて 紀伊國屋、書泉グランデ、ジュンク堂、丸善、有隣堂等他全国有名書店にて発売! 自分とは何? 生きることって? 「本当の自分」に出会うために私の旅は始まった・・・ インドに渡って8年間の瞑想の日々・・・ それは、まさに自分の人生を求めての賭けだった inner labyrinth インナーラビリンス 自分という名の迷宮 日本人の弟子として、 OSHOのもっとも 近くにいた ナルタンが辿った魂の旅! ナルタン(日家ふじ子) 著 四六判/並製/232 頁 予価(本体1,800円+税) ISBN978-4-8397-0165-9 発行:OEJ Books 発売:めるくまーる ご注文は最寄りの書店にて 紀伊國屋、書泉グランデ、ジュンク堂、丸善、有隣堂等他全国有名書店にて発売! 逃げたい! どこへ? 「逃げられたらいいと思います」 と言うわたしにOSHO は言った。 「どこへ、だね?」 その通りだった。 自分という名の迷宮から逃げ出す出口など、どこにもないのだ! (本文第3章より) 死をもってしても抜け出せない自分という迷宮 唯一この迷宮から解放される瞬間とは? 意志にかかわりなく起こる瞑想の神秘 自己発見の旅を目指している人、自分を変えたいと思っている人 人間の内面世界という摩訶不思議な神秘を 探求したいと感じている人にぜひ読んでほしいのです (本文より) 目 次 はじめに 004 第一章 出口への旅 011 プーナ? OR プネー?/アシュラム/わたしの名はダンス 第二章 何かが始まった 033 ダルマはもう要らない/動かしてないのに動きます/旅行社の手ちがい族と 菩提樹       アニュブッダの推理/知らないはずの古代瞑想/手紙は誰が書いた?/不 可解なダルシャン 第三章 神秘の秘儀 プラティプラサヴ 065 過去生がやってきた/三つの苦悩の生/謎の小函( こばこ) /ユーレイとベ ルボーイとギータ 真夜中のプライベートダルシャン/ソウル(魂)荒掃除の予告 ハリダスはどこに触わった?/暗黒からの訪問者たち/首を絞めているのは 誰? 逃げる、どこへ?/イッツ オーヴァー 第四章 人間玉ネギを剥むく グループセラピー 109 荒掃除の後遺症/知らぬがホトケの実験第一号/これがグループ? インスタントミニ辞書/わたしは絶望的ケースかも/ティアサの外科手術/ ブルーとアニケッタ メダルは青アザ/だから言っておいただろう! 第五章 アシュラムという名の俗世間 157 黒子かパイプ/日本人のエゴと西洋人のエゴ/彼女は彼? それとも彼女? ここは濃縮俗世間/困った名前  第六章 月をさす指 187 月をさす指/プッシュボタン式反応/副産物は副産物/死にたくなかったら 第七章 ちょっとだけ、オレゴンのコミューン 209 わたくし、光明を得たようで …… すが? あとがき 222