地獄をつくるのか、天国をつくるのか

生のあらゆる機会を知性と意識の高場のために使いなさい
普通、私たちは自らの地獄をつくるためにその機会を使っている

あなただけが苦しめられ
そして自分が苦しいものだから他人をも苦しめる

大勢の人々がともに住んで互いに苦悩をつくり出すとすれば
苦悩は倍加しつづける

そのようにして全世界が地獄になってしまった
それは一瞬にして変容することができる

ただひとつ、基本的なことを理解しなければならない
知性がなければ天国はあり得ないということだ

ゴールド・ナゲッツ

信じられないことなんですが、人は感情に飲み込まれると、見境なく人を不幸に陥れようとするようです。

それはまさに

私たちは自らの地獄をつくるためにその機会を使っている

あなただけが苦しめられ
そして自分が苦しいものだから他人をも苦しめる

という状態に陥っています。

ちょっと冷静になれば、そんなことをしても自分を苦しめ、人も苦しめるだけだということはわかるはずなのに、当事者にとってみれば、そうは思えないようです。

それは一瞬にして変容することができる

というのは、まさにそのとおりです。

なぜなら、それは意識の持ちようだけだからです。

考え方を少し変えるだけでいい。

「知性」を使えばいいだけのことなのに。

でも、盲目になってしまうとそれが見えなくなります。
感情に巻き込まれるとそれができなくなります。

OSHOの言葉は、正気の目を私たちに与えてくれます。

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほんブログ村