これは愛なんですか?

今日はみなさんに楽しいビデオをお見せします。

OSHOのインタビューシリーズのビデオですが、あるジャーナリストとの対談です。

質問者はなかなかのやり手で、ずけずけと、鋭くOSHOに質問を投げかけていきます。

でもそのやりとりは歯切れがよく、OSHOもその質問者をすっかり気に入ったようで、ついにはOSHOのプライベートのある場所に彼を招待します。

それを聞いた質問者は、「後学のために知りたいんですが、他の報道者もそこに招待されたことがあるのですか?」と質問します。

OSHOは答えます。

「いや、あなたが初めてだよ。今まであなたほど気に入った人はいなかったからね」

それを聞いたときの彼の顔。

みんなもその様子を見て笑いの渦が巻き起こります。

そこで彼はOSHOに尋ねます。

「これは愛っていうもんなんですかね?」

OSHOが返します。

「そうだよ」

その愛に溢れた楽しい雰囲気はヴィデオを実際に見てもらうことでしか伝わりません。

私のお気に入りのビデオです。

OSHOが、いかにごく普通の日常を楽しんでいたのか。

そんなことがないと、こういう会話は成立しないですよね。

普段見ることのできないOSHOの日常の一面にも気づかされる貴重な映像です。

後半はOSHOの中心的な主張のひとつ「ゾルバ・ザ・ブッダ」、東洋と西洋の融合について語っています。

精神主義と物質主義が分離してしまっている現在の状況を批判し、それらは分離されるべきものではなく、橋渡しすることが私がしていることだ。

人間は身体と魂、物質とマインド(精神)とが分離した存在ではなく、それらが有機的一体となった存在だ、ということについてです。

お楽しみください。

☆ランキング参加中です!!
クリックご協力、お願いします↓

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほんブログ村