どうして愛を語って憎しみ合うのか?

どうしてこの世界では、これほど愛を語りながら、多くの憎しみがあるのでしょうか?

それらの憎しみの種が積もり積もって、世界では争いや戦争が絶えません。

今回紹介している動画の中で、OSHOはそれらのことを解決するある魔法の杖を紹介しています。

その魔法の杖については、以前にもこのブログのOSHOの動画でも何度か紹介してきています。

その魔法の杖について紹介する前に、OSHOはこの世界で起こっている愛と憎しみの現状について次のように語っています。

耳の痛い言葉ですが、そこには真実があります。

  あなたの愛はまやかしだ
  だから世界で それほど愛を目にせず
  多くの憎しみを目にするのだ

  あなたは世界で愛についてかたられているのは耳が腐るほど聞いている
  誰もが誰かを愛していて 愛について語っている
  だが それは単なるおしゃべりにすぎない

  実のところ あなたは至る所で憎しみを目にする
  宗教は互いに憎しみあう 国家は互いに憎しみあう
  政党は互いに憎しみあう 階級は互いに憎しみあう
  ただ見続けてごらん あなたは驚くだろう
  どれほど多くの憎しみの種があることか

では、どうすればいいのでしょうか?

そこでOSHOは、この魔法の杖を使えば、すべてのものごとが解決するというのです。

愛について語り,教えるよりも、この魔法の杖を使えばよいとOSHOは語ります。

  何であれあなたに起こることに
  愛であろうが憎しみであろうが
  それは大切なことではない

  もし私があなたに教えるなら
  私はあなたに誰を愛せとか、どう愛せとか言わない
  それは無意味だ
  愛はあなたの生まれつきの質だ
  あなたはそれを持って生まれた
  同じように憎しみもまたそこにある

そこでOSHOが教えることとは?

ちなみに、OSHOが教えるこの魔法の杖を使えば、
何も言わなくても、何もしなくても、
それはただ あなたの中の醜いものすべてを、
美しいものへと溶かし込んでしまう奇跡を起こす

と語っています。
そういう変容の力を、この魔法の杖は持っているというのです。

憎しみがあっても、この魔法の杖を使えば、消えてしまうというのです。

OSHOの語る魔法の杖とは? 

それでは、OSHOの教えをお楽しみください。

日本語の字幕付きです。字幕が表示されない時には、画面の右下の「字幕」表示のためのアイコンをクリックして日本語表示を選択してください。

☆ランキングに参加しました!
よろしければ、クリックお願いします☆

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 瞑想へ
にほんブログ村