「本来の自分に目覚める技術」(Skills for Life)

8月になって、セミも鳴き出して、
急に夏らしくなってきましたね。

このブログでも紹介していました「和尚との至福の瞬間」の
著書でもあるマニーシャ のオンラインスクールを公開する
ことになりました。

和尚アートユニティでは、
マニーシャ のOSHOサマサティ のビジョンに共鳴し、
OSHOサマサティ のウエブサイトの日本語版を製作しています。
(https://oshoartunity.com/osho_sammasati/)

そして、「死についての41の答え」の編集者でもあったマニーシャ を
毎年日本に招待してワークショップを開催していたのですが、
彼女の活動も多忙を極め、体力的な問題もあり、
彼女自身の要望により、2018年の来日が最後になりました。

それを機に、マニーシャ のライフワークのエッセンスを
オンラインスクールとして実現することになりました。

そのタイトルは
「本来の自己に目覚める技術」(Skills for Life)。

最初にこのプロジェクトが始まったのは2017年にマニーシャが
来日したときでした。

羽田にマニーシャを迎えに行って、鎌倉に向かう途中、
マニーシャ が、
「もうそろそろ世界を回るのは引退したい」と言い出していたので、

「じゃぁ、オンラインスクールで教えるのはどうですか?」
と提案したところ、彼女も賛同してくれることになりました。

それから、彼女の2週間の来日中の合間をぬって、あっという間に、
台本作りから撮影まで、6本の企画のうち、5本まで作ったのですが、
そこで時間切れ、二人とも力尽きました。

その撮影した動画を編集して、苦労して字幕まで入れたのですが、

マニーシャ の方から、
「日英合作で、3本ずつ作るのはどうか」との提案がありました。

しかも「撮影は戸外でやりたい」との要望。

日本の雰囲気を出すために、お寺とか庭園とか、
日本の雰囲気のある場所で撮影したい、とアイデアが膨らみ。。。

戸外の撮影は私の撮影技術では無理で、
プロのカメラマンをお願いし、

しかも対話形式で進めたいということになり、
黒田コマラさんにその相手をつとめてもらうことになりました。

その結果、苦労して字幕を入れて編集まで完成していた、
以前に撮影していた5本はお蔵入り(涙)

というわけで、足掛け2年間にわたるプロジェクトになりました。

その間いろんなこともあり、
完成、公開も危ぶまれた場面もありましたが、
なんとかやっと公開にまでこぎつけることができました。

この「本来の自己に目覚める技術」(Skills for Life)は、
Oshoの瞑想についてのエッセンスを
非常にシンプルな形で伝えるもので、

瞑想についてのマニーシャ の長年にわたる瞑想体験と
研究のエッセンスが非常にシンプルな形で凝縮された
オンラインコース になっています。

瞑想について知りたい方や、
これから瞑想を始めようとされる方、
瞑想を深めていきたい方にとって、
とてもすばらしい内容になっています。

このマニーシャ のオンラインのプログラムに興味がある方は、
ぜひこちらにご登録ください。
https://oshoartunity.com/mail/forms.cgi?id=manisha#form

ご登録していただいた方には、
マニーシャ がこのオンラインスクールについて語っている動画、
「イントロダクション」を無料でプレゼントします。

どうして現代人にとって瞑想が必要なのか、
瞑想がどういう役に立つのかについても語られています。

ご登録の期間は8月4日(日)までとなっています。

これらの瞑想のスキルが、
これからの困難な時代を生き抜くための
「マスターキー」になることでしょう