あなたはプラシーボ

著者 ジョー・ディスペンザ
発売日 2021年5月31日
四六判並製 520頁 ソフトカバー
2,900円(税別)



下の画像をクリックして拡大表示
解説 | 目次 | プロフィール

薬も外科手術も行うことなく、思考ひとつで完治出来るものだろうか? 真実を言えば、あなたの想像を超える数の実例は存在する。『あなたはプラシーボ』で、ジョー・ディスペンザ博士は、心臓病、鬱病、重い症状の関節炎、あるいはパーキンソン病の震えすら、プラシーボを信じることで克服した人々の多くの実績を紹介している。
ジョー博士はこう問いかける。「プラシーボの原理を教え、外界の物質に頼ることなく、人の健康を内側から引き出し、最終的に人生を変えることは可能だろうか」?と。そして彼は、彼のワークショップで、プラシーボ効果と呼ばれる実用的な方法に基づくディスペンザ式個人変容術を習った参加者たちが驚異的なヒーリングを起こした(カラーの脳スキャンを含む)科学的な根拠を網羅する。本書の最後には、ヒーリングの第1ステップである、私たちの進化を阻む思い込みや認識を変えるための瞑想の仕方が書かれている。
『あなたはプラシーボ』は、最先端の神経科学、生物学、心理学、催眠療法、行動による条件づけ、量子力学などを駆使してプラシーボ効果のメカニズムの謎を解き明かし、不可能と思えることを可能にする方法を示している。
序文 ー ドーソン・チャーチ博士 007
はじめに 覚醒 014
序章 思考を物質に変える 035

<第一部〈情報〉>
第一章 そんなことがありえるの? 051
第二章 プラシーボの歴史 081
第三章 脳内のプラシーボ効果 117
第四章 体内のプラシーボ効果 157
第五章 思考がどのように脳と体を変えるか 189
第六章 被暗示性 215
第七章 捉え方→信念(思い込み)→認識 263
第八章 量子意識 297
第九章 3つの個人変容の物語 321
第十章 情報から変容へ あなたはプラシーボという証 371

<第二部〈変容〉>
第十一章 瞑想の準備 421
第十二章 思い込みや現状認識を変える瞑想 445
おわりに 超自然になる 471
付録  思い込みと認識を変える瞑想台本 477
■著者
『あなたという習慣を断つ──脳科学が教える新しい自分になる方法』(2015)、“ Evolve Your Brain:The Science of Changing YourMind” (2007) 著者。
最先端の神経科学や量子力学を用いて脳の再プログラミングを行い、病気を治し、充実した人生を送る方法を指南することに情熱を傾けている。
映画 “ What the Bleep Do We Know? ” に登場する科学者の一人として、ジョー博士は世界中でワークショップや講演を実施している。
彼の変容モデルをビジネスに応用した企業プログラムの企画の立案も行っている。